パック紹介 フュージョンアーツ

ポケカ新弾情報|新たなバトルスタイル?拡張パック「フュージョンアーツ」ミュウがVMAXで新登場!

新たな拡張パックの情報が公開されました!

新たなバトルスタイルが登場するので、今回はそのバトルスタイルと封入予定のカードをご紹介、解説していきます。


「FUSION(フュージョン)」について

【フュージョンポケモン】

【トレーナーズ / エネルギー】

「FUSION(フュージョン)」について

FUSION(フュージョン)

このマークがついているポケモンを「フュージョン」のポケモンと呼びます。

「フュージョン」のポケモンは、他の「フュージョン」のポケモンと相乗効果をもたらすような特性、ワザを持っている場合が多いです。

 

【フュージョンポケモン】

ミュウVMAX / ミュウV

ミュウVMAX / ミュウV

新登場したポケモンVMAX「ミュウVMAX」の「クロスフュージョン」はベンチの「フュージョン」のポケモンのワザを使用できます。

種類関係なくエネルギー2個で使用でき、タイプを絞らなくてもいいため「フュージョン」のデッキは構築しやすいでしょう。

 

進化前の「ミュウV」には山札からエネルギーを「フュージョン」のポケモンにつけられる「エナジーミックス」と、このポケモン自身とついているカードをすべて山札に戻せる「サイコジャンプ」があり、状況に応じて使い分けられます。

フーパV

フーパV

「フーパV」は他の「フュージョン」のポケモンと相乗効果がある特性などは持っていませんが、特性「ダブルフェイス」でタイプが超と悪になるため、相手の弱点になる確率を上げられます。

「シャドーインパクト」は170ダメージを与えますが、自分のポケモンにダメカンを3個のせなければいけません。
もし使用するなら、自身にダメカンがのっているぶんワザのダメージが上がるようなポケモンと組み合わせて戦いましょう。

ゲノセクトV

ゲノセクトV

特性「ヒューマンシステム」で、手札が自分の場の「フュージョン」のポケモンの数と同じ枚数になるように山札を引けます。

手札の方が多い場合は、ある程度自分の番でポケモンを出したりトレーナーズカードを使用した後で使用しましょう。

メロエッタ

メロエッタ

「メロディアスエコー」は自分の場の「フュージョンエネルギー」の数×70ダメージが与えられます。

もし4枚場にあれば、最大280ダメージを与えられます。

とは言え「メロエッタ」のHPは90しかないので、タイミングを考えて使用しましょう。

ドラメシヤ / ドロンチ / ドラパルト

ドラメシヤ / ドロンチ / ドラパルト

「ドラメシヤ」から「ドラパルト」まで進化可能です。

「ドラパルト」の「フュージョンアサルト」は、自分の場の「フュージョン」のポケモンの数×30ダメージを与えられます。

最大で180ダメージとそこまで強力ではありませんが、エネルギー1個で出せるのでかなりコスパはいいと言えます。

サクラビス / パールル / ハンテール

サクラビス / パールル / ハンテール

「パールル」から「サクラビス」か「ハンテール」に進化可能です。

「サクラビス」なら特性「れんげきキャンセラー」で相手の「れんげき」のポケモンの特性をなくし

「ハンテール」なら特性「いちげきジャマー」で相手の「いちげき」のポケモンのワザのエネルギーが1個ぶん多くなります。

相手のバトルスタイルがわかってからの使用になるため、山札を圧迫させてしまう可能性はありますが「いちげき」と「れんげき」はまだ使用頻度が高いため、採用するか要検討です。

オドリドリ

オドリドリ

特性「ねっけつレッスン」で、自分の場の「フュージョン」のポケモンが受けるワザのダメージは「-20」されます。

この特性は重なりませんが、少しでもダメージを減らせるのはメリットですね。

エレズン / ストリンダー

エレズン / ストリンダー

自分の場のポケモン全員が「フュージョン」のポケモンなら「ストリンダー」の特性「マックスダウナー」の効果がはたらき、相手の「ポケモンVMAX」の最大HPが「30」小さくなるため、相手の耐久性が落ちてきぜつさせやすくなります。

またこの特性は重ねられるため、複数の「ストリンダー」を場に出せれば、さらなる弱体化を図れます。

ドーブル

ドーブル

「トラッシュスケッチ」でトラッシュから「フュージョン」のトレーナーズを2枚まで手札に加えられます。

新たに登場したバトルスタイルのトラッシュ回収系の効果は貴重ですが、回収するのはトレーナーズのため、既存のトラッシュ回収系のカードでも代用可能です。

【トレーナーズ / エネルギー】

パワータブレット

パワータブレット

この番に自分の「フュージョン」のポケモンが使用するダメージを30上げられます。

複数使用も可能なので、ダメージを最大まで底上げして相手をきぜつさせましょう。

カミツレのきらめき

カミツレのきらめき

自分の「フュージョン」のポケモン2匹まで、山札の「フュージョンエネルギー」を1枚ずつつけられます。

山札からでしかつけられないので注意しましょう。

ポッドとデントとコーン

ポッドとデントとコーン

自分の「フュージョン」のポケモンを山札から3枚まで手札に加えられます。

進化前から進化先まで一気に手札に加えられますし、足りない「フュージョン」のポケモンもサーチできます。

フュージョンエネルギー

フュージョンエネルギー

「フュージョン」のデッキには欠かせない特殊エネルギーです。

全てのタイプのエネルギー1個ぶんとしてはたらき、つけているポケモンは相手の特性の効果を受けません。

「フュージョン」のデッキを作るなら、4枚は必ず入れましょう。

最後に

いかがだったでしょうか。

今回は「フュージョン」のカードがメインの拡張パックですが、既存のカードとも組み合わせられる可能性がかなりあるので、まだ公開されていないカードはありますが、今のうちにある程度戦略を考えてみましょう。

-パック紹介, フュージョンアーツ

© 2021 きりまのポケモン ポケカ速報