パック紹介 仰天のボルテッカー

ポケカ新弾情報|「仰天のボルテッカー」封入カード情報解禁第2弾!特別なコンボができるポケモンとトレーナーズが新登場!

ポケカキッズ注目の人気商品!

2020年9月18日(金)発売予定の拡張パック「仰天のボルテッカー」に封入されるカードが追加で公開されたので、今回は公開されたカードをご紹介します。

[itemlink post_id="791"]



新たなポケモンV「ガラル ネギガナイトV」

特性「ちかいのやり」
自分の番に、このポケモンがベンチからバトル場に出たとき、1回使える。自分の場のポケモンについている闘エネルギーを好きなだけ選び、このポケモンにつけ替える。

フォールスター
(闘エネルギー×2 / 無エネルギー×1)
ダメージ:200

次の自分の番、このポケモンはワザが使えない

ベンチからバトル場に交代した番、場の闘エネルギーをこのポケモンにつけ替えられるので、場に十分な闘エネルギーがあれば、すぐにワザが出せます。ワザを使うと次の番使えなくなりますが、十分なエネルギーは付いているので、にげることも可能です。

超強力なダメージ追加! リザードン / ダンデ

特性「バトルセンス」
自分の番に1回使える。自分の山札を上から3枚まで見て。この中からカードを1枚選び、手札に加える。残りのカードはトラッシュする。

キングブレイズ
(炎エネルギー×2)
ダメージ:100+

自分のトラッシュにある「ダンデ」の枚数×50ダメージ追加。

ダンデ
この番、自分のポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+30」される。

特性で山札の上をサーチして手札に1枚入れつつ2枚はトラッシュできるので、手札補強とトラッシュまでできます。またこれから紹介する「ダンデ」がトラッシュにあればあるほど、ワザのダメージが追加されます。山札のダンデがすべてトラッシュにあり、この番「ダンデ」を使っていれば、330ダメージと、ポケモンVMAXでも余裕できぜつさせられる超強力なダメージになります。

また「ダンデ」は「リザードン」以外でもダメージ追加できるため、他のデッキでも使いやすいトレーナーズカードです。

エネルギー回収とマヒで戦況を変える! カジリガメ / ルリナ

まんりきウェーブ
(水エネルギー×1 / 無エネルギー×2)
ダメージ:80

この番、手札から「ルリナ」を出して使っていたなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

ルリナ
自分のトラッシュから水ポケモンと水エネルギーを合計4枚まで選び、相手に見せて、手札に加える。

「ルリナ」の効果で回収できるトラッシュの4枚に水ポケモンと水エネルギー以外の縛りはないので、状況に応じて回収するカードが選べるのは大きいメリットです。また「カジリガメ」の効果で「ルリナ」を使っていれば、相手のバトルポケモンをマヒにできるので、戦況をひっくり返すための時間稼ぎに最適です。

手札増強、エネルギー付与で場を整えつつダメージ追加!カポエラー / サイトウ

サイクルドロー
(無色エネルギー×1)

自分の手札を1枚トラッシュする。その後、自分の山札を3枚引く。

たつまきキック
(闘エネルギー×1 / 無色エネルギー×1)
ダメージ:50+

この番、手札から「サイトウ」を出して使っていたなら、80ダメージ追加。

サイトウ
自分の山札を上から5枚トラッシュし、その中にあるエネルギーをすべて、ベンチの闘ポケモンに好きなようにつける。

「カポエラー」の「サイクルドロー」や「サイトウ」で手札や場を整えられるので、バトルの序盤で使えれば相手よりも有利に戦えます。また「カポエラー」のワザは「サイトウ」を使った番だと130ダメージになるので、序盤のけん制役としておすすめです。ただHPは90と心もとないので、序盤などにサブとして使うのがおすすめでしょう。

「サイトウ」は「ガラル ネギガナイトV」との相性も◎

「サイトウ」はベンチポケモンにエネルギーをつける効果なので、「ガラル ネギガナイトV」がベンチからバトル場に出たときに使える特性「ちかいのやり」で、ワザに必要なエネルギーをつけやすくなります。

最後に

いかがでしたか?今回3組のコンボ可能なポケモン、トレーナーズが公開されましたが、他にもゲームソフト「ポケットモンスター ソード・シールド」に登場するジムリーダーはたくさんいるので、今後コンボ可能なカードが増えれば、各タイプごとにバトルの幅が広がりますね。追加情報が解禁されたら、再度紹介していきます。

[itemlink post_id="791"]

-パック紹介, 仰天のボルテッカー

© 2021 きりまのポケモン ポケカ速報