ルール情報

ポケカルール情報|2021年1月にスタンダードレギュレーションの変更を実施!定番のデッキに猛打撃?!

ポケカキッズ注目の人気商品!

ほぼ毎年恒例のスタンダードレギュレーションの変更が発表されました。今回は変更点とスタン落ちで打撃を受けるデッキ、カードについて解説します。



レギュレーションマークに「E」が追加

2020年12月4日(金)に発売された「スターターセットVMAX フシギバナ」と「スターターセットVMAX カメックス」に登場する、レギュレーションマークにEと書かれたカードが、スタンダードレギュレーションに追加されます。

スタンダードレギュレーションの変更スケジュール

2020年12月3日(木)まで

レギュレーションマークに「B・C・D」と書かれたカード
※現行のスタンダードレギュレーション

2020年12月4日(金)から2021年1月21日(木)まで

レギュレーションマークに「B・C・D・E」と書かれたカード
※「E」と書かれたカードが、スタンダードレギュレーションに追加

2021年1月22日(金)から

レギュレーションマークに「C・D・E」と書かれたカード
※「B」と書かれたカードは、スタンダードレギュレーションから外れる

Bのカードは、スタン落ち!

プリズムスターは全カードスタン落ち

デッキに1枚だけ入れられる「プリズムスター」はレギュレーションマークがすべて「B」なので、ポケモン、トレーナーズカード関係なく、スタン落ちです。これだけでも結構デッキに組み方が変わってきます。

スタンダードレギュレーションの変更で打撃を受けるデッキ続出?

雷タイプデッキは全体的にダメージがデカい

サポート用でよく使われるポケモンが複数スタン落ち

雷タイプは僕、きりまがメインで使っているデッキです…。

相棒のデンリュウがスタン落ちはキツイです(泣)

プリズムスターのカプコケコやゼラオラGXなどもサポートとして場を回してくれる強力な特性持ちだっただけあって、これから雷タイプ使いは他のタイプに浮気せず戦っていけるでしょうか…。

定番のトレーナーズカードもスタン落ち

お見せしているカードの中でも「サンダーマウンテン」と「エレキパワー」は雷タイプで使用率が高いため、これをデッキから外さないとと思うと気が思いやられます…。

環境上位の炎タイプもトレーナーズカードで影響あり

炎タイプデッキでよく使われる「火打石」や「ヒートファクトリー」がスタン落ちなので、他のエネルギーをデッキから手札に持ってきたり、山札からカードを引ける効果のカードを見繕わないと、最近使われている「マルヤクデVMAX」や「リザードンVMAX」をメインにしたデッキでは、回りづらくなります。

また昨年の大会で使用された「小ズガデッキ」でも上の3枚は使用されており、炎タイプのデッキの組み方も大幅に変えないといけなくなりそうなので、今から準備が必要です

他のタイプでも多数のカードがスタン落ち

最後に

大会に出たり友達とルールを守って楽しくバトルするために、スタンダードレギュレーションの変更スケジュールを把握してデッキを構成しましょう。今までご紹介したカード以外にも、たくさんのカードが対象になっているので、デッキに対象のカードがないか今一度確認してみてください。

 

-ルール情報

© 2021 きりまのポケモン ポケカ速報