ルール情報 初心者向け

ポケカルール情報|バトル開始!先攻、後攻で最初の番にできること

先攻と後攻を決めて、対戦前の準備もできたのでいざバトル開始!でも最初のターンにはできることと、できないことがあるのを知っていますか?また知っているルールは、本当に今のルールですか?もし不安と思う方は今回ご紹介する、ポケカ公式サイトにも載っている現在のルールをチェックしてみてください。



先攻、後攻どちらも最初のターンは進化ができない

おたがいバトル開始直後の自分の番は、基本的にバトル場とベンチ関係なく、ポケモンの進化はできないので要注意です。

「ふしぎなアメ」の進化も×

効果の説明にもありますが、「ふしぎなアメ」は最初の自分の番には使用できません。

「特性」や「わざ」には例外あり

「後攻プレイヤーの最初の番でも進化できる」と「特性」に書かれているポケモンは説明したルールには当てはまりません。

また「モクロー&アローラナッシーGX」の「スーパーグロウ」というワザを使えば、後攻プレイヤーの最初の番でも進化できます。もしじぶんが持っているカードが最初の番でも使えるか気になる方は、ポケカ公式サイトの「ルール・Q&A」で調べてみてください。それでもわからないなら「お問い合わせ」からの質問をおすすめします。

先攻の最初のターンだけできないこと

先攻の最初のターンのメリットは、エネルギーを先に1枚場のポケモンに置けたり、手札や場の調整ができることですが、その分できないこともあります。

サポートカードの使用

トレーナーズカードには「グッズ」と「サポート」があり、先攻の最初のターンで「サポート」は使用できません。「グッズ」は「ふしぎなアメ」のように、最初のターンで使用できないと書かれているカード以外は基本的に使用できます。

ワザの使用

ワザには相手にダメージをあたえず、エネルギーカードやポケモンをデッキからサーチするものもありますが、ワザの効果に関係なく、先攻の最初のターンはワザを使用できません。

特性は使える

「特性」は先攻の最初のターンでも使えます。

最後に

いかがでしたか?先攻、後攻でメリット、デメリットが変わるので、じゃんけんで勝ったら自分のデッキのプレイスタイルに合わせて選んでバトルしましょう。

[itemlink post_id="116"]

-ルール情報, 初心者向け

© 2021 きりまのポケモン ポケカ速報